たるんだお腹を引き締める

たるんだお腹を引き締める|エステのようなEMS効果を自宅で実現

EMSは体に電流を流すことで筋肉を運動させる効果によってリハビリや
関節や筋肉の炎症や痛みを治療する医療用器具として使われています
それをダイエットに活用したのはエステサロンではないでしょうか

 

 

ベッドに寝ているだけでレジスタンス(抵抗)トレーニングができ
本人のやる気がなくとも意思とは無関係に筋トレ効果になる方法です
EMSマシンの性能によりますが30分で腹筋運動600回に相当する場合も

 

 

ダイエットしたくても、果たして何回腹筋ができるのか!?

 

 

そんな悩みを解消するのがEMSによるレジスタンストレーニングでした
エステではリンパマッサージによって脂肪を揉み出す施術もあります
そうした方法も痩せるのに有効ですが筋肉がつく筋トレ効果はないのです

 

 

たるんだお腹を引き締めてくびれを作るには腹筋を鍛える必要があり
脂肪を揉み出して痩せるだけでは十分な効果が期待できるとはいえません
腹筋で綺麗なスタイルを維持することでくびれが実現するのですから

 

 

エステに通ってEMSマシンでダイエットすればお腹痩せできるのか?

 

 

問題は、時間や経費を考えてエステに定期的に通えるのかということです
あるエステの情報では20代の女性がEMSのコースを5ヶ月に17回行った場合
施術開始時に比べて体重が4kg落ちて、ウエストが7cm落ちたといいます

 

 

その程度の頻度でエステに通えばEMSによる効果は十分期待できるわけですが
そこまで余裕がない場合にはEMSダイエットは諦めるしかないのでしょうか…
実は、自宅でもEMSを使って効果的にダイエットすることは可能なのです

 

 

ボニックはEMSを1分間に1800回というハイパワーで実現

 

 

自宅でエステのようなEMS効果が期待できるダイエットマシンです
しかも、脂肪を分解する超音波振動も1秒間に100万回の力を発揮します
ハイパワーなので毎日5分間、ボニックを気になるところにあてるだけ

 

 

自宅で毎日5分間のダイエットを続けるのと、エステに時間とお金をかけて
数ヶ月間も通うのとでは生活へかかる負担が大きな違いとなってきます
ボニックが注目されているのはそんな費用対効果の良さからでしょう