ぽっこりお腹 内臓脂肪

BMIで出ない隠れ内臓脂肪型肥満|ウエスト痩せして健康になろう

肥満度の目安体格指数は普通、BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出します

 

 

BMIが25以上で肥満、18.5以上〜25未満で普通体重、18.5未満で低体重と判断しますが
実は、脂肪のつき方によりBMIでは正常値なのに健康に悪影響する肥満体型があるのです

 

 

内臓脂肪型肥満と呼ばれるものでお腹がぽっこり出ているのが大きな特徴です
体脂肪でも皮下脂肪よりも内臓に脂肪が多く付いているのでそう呼ばれますが
内臓脂肪がたまると高血圧や糖尿病、高脂血圧症などを引き起こしてしまい

 

 

それによって、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞になるリスクが高くなるのです
ぽっこりお腹の体型を細くてすっきりしたウエストにしたいという理由から
ダイエットすることで、病気のリスクを避けることにもつながるというわけです

 

 

「あまり太らないタイプなんだけど、お腹周りに肉がついてタプタプしてきた」

 

BMIでは標準で太っているとは見えない体型なのにお腹だけが出ているパターンは
内臓脂肪がたまっている隠れ肥満の可能性が高いので特に注意しておきましょう
隠れ肥満は過度のダイエットや運動不足が重なり体脂肪が増えるとなってしまいます

 

 

つまり、それまでの食事制限によるダイエットを繰り返しても効果はのぞめません
運動により筋肉をつけて代謝しやすい体をつくることで体脂肪を減らしましょう
あわせて有酸素運動で脂肪燃焼させればさらに効果的に隠れ肥満を解消できます

 

 

内臓脂肪を落とすのに威力を発揮するのがEMSマシンによる筋肉トレーニングです
EMSは部位別に筋トレすることができるのでウエスト部分を重点的に鍛えてやると
ぽっこりお腹部分の奥まで代謝がすすむことで内臓脂肪を落とす効果があります

 

 

ボニックはハイパワーのEMSと超音波によるボディケア機能を備えています