へそ周りのメタボ

へそ周りが○cm以上はメタボ注意|お腹痩せに効果を発揮するEMS器具

ポッコリお腹の原因は内臓脂肪がたまっているから

 

 

お腹を凹まそうとダイエットするには内臓脂肪を減らす必要がありますが
この内臓脂肪がたまりすぎると健康にも害を及ぼすことになりかねません
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)となる前に改善しましょう

 

 

いわゆるメタボをどうせ肥満だからと甘く見ていると大変なことになります
高血圧、高血糖(糖尿病)、高脂血圧症は単独でも動脈硬化を進行させる
危険因子となってしまい、心筋梗塞や脳梗塞のによる突然死にいたることも

 

 

メタボリックシンドロームのチェック

 

1.まず腹囲(へそ周り)を量ります

 

へそ周りのサイズ
□男性:85cm以上 女性:90cm以上あるかをチェック

 

 

2.健康診断の結果をチェック

 

□血圧が収縮血圧:130mmhg以上、または拡張血圧:85mmhg以上だと高め

 

□空腹時血糖値が110mg/dl以上で血糖値が高め

 

□血液中の中性脂肪が150mg/dl以上、または
HDL(善玉)コレステロールが40mg/dl未満で脂質が多い

 

□に2つ以上チェックが入ったらメタボリックシンドロームの可能性があります

 

 

内臓脂肪を減らす努力をしなければ危険因子が積み重なるのですが怖いのは
自覚症状が無いことです、知らず知らずに生活習慣病が進んでしまうことも
早期に改善する必要がありますが、単純にダイエットすれば言い訳でもありません

 

 

ダイエットは体脂肪を減らすことで体重を落とすことを目的としますが
メタボの場合は内臓脂肪が問題なので、体脂肪の中でも皮下脂肪でなく
内臓脂肪を減らすことに重点を絞らなければならないのです

 

 

体の部位をしぼりこんだダイエット、部分痩せは難しいといわれますが
EMSの活用したダイエット方法は気になる部位の筋肉を集中して鍛えられるので
不可能とされる部分痩せもできる画期的なダイエット方法といえるでしょう