幼児体型を改善

寸胴でくびれが無い|幼児体型を改善したい20代

幼児体型は小学校に行く前の幼稚園児のような子供っぽい体つきのことをさします
頭が大きくお腹にくびれがない寸胴で手足も短めというのが具体的な特徴ですが
大人になっても幼児体型が直らない場合は寸胴でくびれがない悩みが多いようです

 

 

前田敦子のものまねで人気のあるキンタロー。の場合は頭が人並みより大きいですが
芸人も彼女に幼児体型と突っ込むことはなく“頭がデカイ”ことをいじるだけです
一般的に周りから言われることよりも本人が幼児体型を自覚して悩むことが多いのです

 

 

高校生ごろに幼児体型が気になりだしても、成人するまでには締まってきますが
20代、30代になっても同じ体型だとどうしても周囲と比較して気になってしまうもの
どうやったら幼児体型を直せるのかという悩みが多いのがそれを物語っています

 

 

寸胴にくびれを作れば、幼児体型は直ります

 

 

くびれを作るには2通りの努力が必要なことはこれまでも触れてきました

 

・脂肪を減らすために有酸素運動で代謝を上げる

 

・腹筋を鍛えてウエストを引き締める

 

 

特に必要なのが腹筋で、太っていないが寸胴な場合はお腹を引き締める力が足りないのです
腹筋を鍛えるには筋トレする方法がありますが、幼児体型の場合はそもそも腹筋の力が弱く
筋トレが苦手な方が多いのが特徴で、これを続けるにはかなりの心がまえがいるでしょう

 

 

筋トレせずにウエストにくびれを作る方法があります

 

 

筋トレになる運動をしなくても腹筋を筋トレする効果があるダイエット器具を使うのですが
EMSという電気的な刺激によって、筋肉を収縮と弛緩させることで運動させるというもの
これはEMSマシンをお腹にあてておくだけで、腹筋が鍛えられるので運動が苦手でも大丈夫

 

 

もし、脂肪が多い場合はウォーキングやエアロバイクなど有酸素運度を取り入れて代謝を上げ
一汗かいた後にお風呂に入りながらEMSマシンをお腹にあてればそれだけで筋トレになるので
くびれを作るのに必要な2つの条件を簡単にクリアできるので継続しやすいのが嬉しいですね

 

 

お風呂の湯船のなかでも使える話題のEMSマシンがボニックは、従来品よりパワーがあるので
あてておく時間も5分間と短くて効果が期待できるので忙しい毎日のわずかな隙間時間を使い
手軽にエクササイズができるので、数あるダイエット器具の中でも注目されているわけです